*All archives* |  *Admin*

<<06  2017/07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゆたか生活プロジェクトその2
ゆたか生活プロジェクトその2です。以前に書いた「ゆたか生活プロジェクト」もあります。
私が感じる、ゆたかに生きるのに大切なこと、というか心構えを書きます。

○大勢の他と違っても、自分から表現、アウトプットすることをプラスにとらえる
私はジャンベ(アフリカの太鼓)を習っています。このレッスン中、一人一人が指名されて自由にソロをたたいていいという時間があるのですが、それが私は苦手です。

 ベースのリズムを他の皆が叩いてくれているのですが、そのリズムにつられてしまい自分独自のソロを叩けないのです。

浮かんでこないというか、めちゃくちゃできないというか、頭で考えてしまう部分と、変な風に叩きたくないという思いが邪魔をしてしまうのです。
 他の人と違う、自分独自のものを表現するということをポジティブに、プラスにとらえられないみたいです。
 これは、自分を変えていって、開放していこう、と思います。

○ゆるんだ身体と、場・仲間との交流
 体と心が緊張せずにいれば、自分のこと(心身)も人のこともよく感じられて、重力や外部環境の変化にも適応して、楽に安定して動けるのだなぁと、最近実感しました。
 体の無駄な緊張がとれてくると、自分の感じ方もかわって、ゆったりしていられる。それは「ゆたか」というか、「幸せ感」に通じるような気がします。

○自分ではどうしようもないことに、くやまず、嘆かず、自分のできることを2倍・3倍やるということ
 ○自分と向き合う
 ○本当にやりたいことはあきらめず、できる限りのことをする

○自分と他(人、地面等の環境)との関係で、自分がわかる。
 相手がいて、押してくれるから、自分がどうなっているのかわかる。

 中国武術の身体修練で、相手が柔道をやっていたような人と組んだ場合、
 ある姿勢の安定度をチェックする為に、相手に押してもらうことがあります。相手の押すときの力の入れ方が強いと、ちょっと押されただけで自分の体が動いてしまうことがあります。
 そうすると、相手の押し方が嫌だなと思い始めるときがあります。そうすると、相手が押そうときて、押す一瞬前に、自分が反応して緊張したり、自分から安定を崩すようにしていたりします。

 相手がいて、相手が押して,ある力をかけてくれるから、自分の体がどういう状況にあるか、安定しているか不安定なのかがわかる。そういう意識でいると、体を余計に反応させて緊張することが少なくなると思います。
 自分から相手の力を感じて、体の中に入れていくというような感じでしょうか。
 他が人だけでなく、
 自分の体と布団、畳、地面、壁の関係もそうです。
スポンサーサイト
ゆたか生活実践プロジェクト
このブログのテーマに、「豊かに生きるには」「人の可能性は?」というものがあります。なので
豊かな生活を実践する、プロジェクトを立ち上げてみます。
ただ私が実行している、しようとしているだけのものですが。
今回は前提・大切なことを書き、今後さらに具体的にしていきます。

ゆたか生活実践の前提として、
どんな時・ところからも、もっと良いほうへ生活・自分を変えていくことができる、と私は思います。(どんなにどん底と思えるところからでも)
○行動変え、意識変え、習慣変え、をすることで

私自身が意識して実行中のもので、豊か生活に大切で必要なもの、思いつくものを書いてみます。
○豊かな朝:すっきり目覚め、(ストレッチなどをし)体や心に帰る時間を作る。自分を整理する。朝時間がない場合、夜でもいいですね。

○表現:(他と違っても)自分の意見をきっちりと表現してみる。自分から発信してみる。ブログでもできますね。どんなちょっとした場面でもいいです。

○行動:自分に正直に、自分のできることを行動していく。「本当にやりたいこと」に向かって、少しでも実行・実践していくこと。
・私は、怪我して下肢が麻痺して6ヶ月ほど膝を伸ばすこともできない中(大腿四頭筋がぴくりとも動かない)、「歩いてもう一度、太極拳・身体修練をやりたい」と思い、自分の体に意識を向けて自主トレをしていました。動くようになってから、目標に向かって一つ一つ努力して達成していくとき、生き生きと自信をもってエネルギーにあふれていました。今は、また別の目標、別のやりたいことがあります。

○有言実行の実践:自分がこうしますと何人かの人に宣言しておいて、実行する。
宣言しておくと、実行しやすくなる。実行したら、自分の自信にもなる。

○心構え:自分が強く、自分に強くある。逃げない、自分のやりたいこと・夢?をあきらめない。失敗をして落ち込んでもいいですが、そこから先がありますぜ。
他の人も、自分も人それぞれに違った役割がある。それを認める。

○体の感覚に帰る:一日一回でも、体の感覚に意識を向け、緊張をゆるめる。流体のようになった感覚、重力に引かれている感覚、変わらぬ体の重心を意識する。
すると、体や心の緊張が取れ、安定すると思います。

○人からフィードバックをもらい学びあう:
ある人が自分を厳しくシビアの見て、言ってくれたこと。それは自分の甘さ、弱さを知らせてくれるものだったりします。
○人との出会いを大切に、学びあう。

次回、具体的なプロジェクトを書きます。
プロフィール

あさ

Author:あさ
都内在住 埼玉県新座市出身
神経損傷で、足に麻痺が残りましたが
以前アクアスロン(スイム:200m/ラン:3000m)にでました→足裏にまめができました。

ホノルルマラソンに出る予定
歩くことが好き
○趣味 太極拳 ジャンベ

☆気軽にコメントをください

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
☆ブログ村に参加してます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。