*All archives* |  *Admin*

<<04  2017/05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
神経損傷で入院時

私が、12年ほど前に腰椎2番を骨折し、神経(脊髄末端とそれに続く馬尾(末梢)神経)を損傷してからの経験をもとに書きます。
大怪我をして、神経損傷を伴い入院している状況の方に何か伝えられることがあれば、と思い記します。

 ○納得できるまで、治療方法等の情報を集められるだけ得ること。(類型的な事例に自分を当てはめて、落ち込んだりせず)
自分の状態はどうなのか事実を知り、自分の状態に有効な治療は何か?の情報を得る。納得するまで医者と話し合う。セカンドオピニオンも必要であれば得る)
  そして、自分の納得できる治療を選択すること。と同時に、 
 ○本心から自分がどうなりたいか?を明確にすること。
 ○やることは行動に移し、やれることはやっていくこと。時は戻らないので、後悔しないように。
  自分に嘘をつかないで、まっすぐにやること。自分の心の核、軸となるもの(感情、本当に心からやりたいこと)に忠実に、まわりに気おくれせずやること(周囲の協力は必要です)。
 ケガしてまでかっこつけたり、周りを気にして自分の本当の気持ちややりたいことを収めたり、小さくなっていたって意味はないでしょう。
 ○回復期間について。神経、筋それぞれ回復曲線やリミットは違うので、情報を得ること。
  今の状態をしる。回復期間の中で、今この時期はどういう時期で、だから何をするか?
  今やっておかないと、後では取り返せないものがあるかもしれない。例えば筋肉は、神経切断などにより、神経からの電気刺激がまったくない状態に長期間置かれると、筋肉自体が変性を起こし、筋の機能を成さないようになってしまう。(脊髄損傷では、脊髄の反射により筋が不随意収縮することが多くあり、筋が収縮できる状態が保たれることがある)

  末梢神経は回復する可能性が高いが、回復には期間がかかる。脊髄の回復は未知数(一般的は脊髄は回復しないとされるが)
 末梢神経損傷でも、その根元から引き抜かれるように損傷された場合、回復は難しいともされる。神経の損傷の状態によって様々ということでしょう。
 ☆自分の場合、仙髄・馬尾神経損傷であるが受傷から半年後に大腿四頭筋、一年数ヶ月後(リハ病院退院後)に、下腿三頭筋の筋肉が動き出した。 しかし、その後の神経の回復は、ほとんどあまり見られない。感じられていないだけなのかもしれませんが、大きな変化はない。
 
 ○リハビリ専門病院へ転院する場合があるが、大きいリハ専門医院だからといって、積極的な良いリハビリをしてくれるか否かは不明なので、良く調べて病院選択をする。

(新所沢にある国立リハビリテーションセンター病院は?マーク。私は積極的リハビリを受けなかった。機能が回復をする可能性が高いのに、リハ目標が車椅子生活の自立であった(目標設定が低い)。自分で自主訓練を行い、実用的歩行を獲得した。)


 ○あくまでリハの主体は自分であるので、目標をもち、考え納得してやることを地道に行う。人の回復力って、案外高く、人の思いや予測で勝手に低く見積もってはいけないと思います。

スポンサーサイト

テーマ : すこしでも参考になれば・・・
ジャンル : 心と身体

プロフィール

あさ

Author:あさ
都内在住 埼玉県新座市出身
神経損傷で、足に麻痺が残りましたが
以前アクアスロン(スイム:200m/ラン:3000m)にでました→足裏にまめができました。

ホノルルマラソンに出る予定
歩くことが好き
○趣味 太極拳 ジャンベ

☆気軽にコメントをください

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
☆ブログ村に参加してます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。