*All archives* |  *Admin*

<<05  2017/06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今 この瞬間
”これから”があるあけではない
”今”があるだけだ
”今”をたいせつにしなければ
今は、どんどんこぼれ落ちていく

自分にうそをつかないで
今この瞬間を大切に生きよう

今、この瞬間、世界は一つにつながっていると思う

今、直接震災の被害にあっていない人も、ストレスで落ち着かない人がいるということを報道で知りました。
一人一人が(いたずらに不安や焦りにおちいらず)心を安定させ、人に思いやりをもち
(それが人に影響を与える)
自然と共に生きていくことが重要なのではないか
スポンサーサイト
枡を作りました
ノミと鉋という手道具で
一升ますを作りました。
枡
シナという木材で作っています。
隙間なくできたかと思います。

皆さんの部屋にもお一つどうでしょう?

鉋がけをしたまんまの
この質感。
なかなかいいものです。

枡3mini


名城信男選手の世界戦を見て
9/30にボクシングの名城信男選手の世界戦がありました。

名城選手のボクシングを見て感じたことは、
①猫背なので、体軸が崩れている為、体のバランスと見栄えが悪い。
チャンスにパンチがスムースにでていないことにも関係しているように感じる。

②筋力に頼っているせいか、筋力に邪魔されているせいか、
パンチに伸びがない。あと少しでパンチが相手まで届いていない。

長谷川穂積選手は、パンチが当たるまで力を抜いているようなので
パンチに伸びとスピード、貫通力があるように思います。

名城選手は、強くて上手い相手に対してよくがんばっているなと思うのですが、
動きが硬いというか、スムースでないというか、
自分の体を活かせず、いい状態ではないように感じました。

見ていてはがゆかったです。
諦めないで良かった
「事故・神経損傷後、もうずっと歩けないんじゃないか」と思っても・・・
昔の話なんですが、初めてFC2のトラックバックテーマで書きます。

12、3年前
夏のある日私は、窓ガラス清掃の仕事中に3階から、吹き抜けの地下1回まで落下し、腰椎を骨折。その骨折した骨が、脊髄末端の神経を圧迫し、神経が損傷され、麻痺が残ったのですが。今思えば、「生きててよかった」というくらいの事故かもしれません。
ケガ直後からものすごい痺れが続き、入院した日から下腹部から下は麻痺していて動かなかった。
この痺れはやっかいで、どこがどうなっているのかわからない感覚で、痺れが強すぎて夜もなかなか眠れない日が続いた。

手術を2回した後、6ヶ月間は膝を伸ばして支える筋肉の「大腿四頭筋」がまったく動かなく、もう歩けないのかと考えては、先の見えない不安で、真っ暗な思いを感じたこともあった。
 理学療法士の中には、暗にこれから足の変わりに腕が大切になるからと、腕を鍛えることを勧めた人もいた。
 そんな中私は、これからずっと動かない可能性もあるが、動かせるようになるように脚を感じて動かそうとする練習はしていた。昨日動かず、今やっても動かず、これからずっと動かない可能性もあるとも思える脚を、一日一日動かそうと練習することは「やっても意味があるか?もう動かないかも」という心との闘いでもあった。

 転院してリハ専門病院のベッドで、ある夜、両手をへそ下あたりに当てて温かさを感じていた。するとその温かさが、そけいぶから足の付け根の方まで動いていったように感じた。しばらく大腿部を意識して、そのまま寝た。
 次の日の朝、ベッドの端に座って膝下を垂らし、ブラブラと動かそうとすると、
膝下が動いてブラブラをするのが見えた。(あれっ、動くじゃないか)
 そのうれしさはすごかった。その日の朝の看護婦さんは見ても、「あらそう」とそっけなかったが。

 希望が見えた。
 それからは、この腿の前面の筋肉(大腿四頭筋)が動いたのだから、「立てるようになる、そして歩けるようになる」と私は心の中で確信していた。自主練習に身が入った。
 怪我してから初めて、手で支えながら自分の足で立つ時は「生まれたての小鹿のように」ぷるぷるして、10秒くらいしか立てなかった。が立てた。

 それからは、徐々に立つ時間を延ばし、時間さえあれば立つ練習をし、歩けるようにもなった。
 立つにも練習、歩くにも練習がいるんだなといった感じです。
 歩けるようになって、歩くことをあきらめないで行動してよかった、と思う。
 また実は、私が怪我をする前から熱中してやっていた、中国武術身体修練がもう一度やりたかったのです。それができるようになって、本当に良かったと思います。

 大怪我をするとか、障害を負った時って、自分と向き合うチャンスなんだと思う
自分の身体、心、今までの自分、これからは自分に何が大切で、何が捨てるべきものか、本当に何がしたいのかなど。 

 後、今私が思うことは、
できないことを悔やみ、うらやむよりも、今自分のできることを2倍、3倍もやる。濃くやる。
 前向きにやろ、っということです。
本当にやりたいことは、あきらめないで、できるかぎりのことをしよう。

ブログ村ランキング応援をお願いします
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村
ペガサスの絵
パズル絵2

自由に絵を描いて遊べる白紙パズルをあげたら、すぐ知り合いの子が絵を描きました。
のびのび描いていていいですね。
 皆さんの絵・詩・を募集します。コメント欄でも、掲示板でもOKです。

テーマ : お絵描き・ラクガキ
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

あさ

Author:あさ
都内在住 埼玉県新座市出身
神経損傷で、足に麻痺が残りましたが
以前アクアスロン(スイム:200m/ラン:3000m)にでました→足裏にまめができました。

ホノルルマラソンに出る予定
歩くことが好き
○趣味 太極拳 ジャンベ

☆気軽にコメントをください

最新記事
カテゴリ
最新コメント
リンク
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
フリーエリア
☆ブログ村に参加してます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
にほんブログ村 病気ブログ リハビリテーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 病気ブログ 脳・神経・脊髄の病気へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。